講師紹介

Lilian梅 先生のプロフィール

Lilian梅 先生
  • 出身国中国
  • 居住国日本
  • Rank講師
講師名 Lilian梅 先生
性別 女性
特徴
興味
自己紹介 私の故郷は安徽省の合肥市です。三国志の「淝水の戦い」の舞台でした。曹操は南の要衝の合肥を巡って魏と呉の間で戦いが繰り返し、215年に10万人の孫権軍が7千人の曹操軍に大敗したことでよく知られています。
皆様は様々な目的で中国語を学ばれようとされていると思います。語学はコミュニケーションの手段だけではなく、その国の文化や考えなどを学ぶことでもあります。ぜひ語学を通じて中国の文化や習慣、中国人の考えなどを知るようになってもらえたらうれしいです。
私は国際交流センターをはじめ、中国語講師を担当してから5年間経ちました。これまでの経験を生かして、初級の方には発音や日常会話、中級の方には文法や文章作り、上級の方には新聞読みや作文添削など、皆様の目的とレベルに合うようなレッスンを心掛けています。
語学の勉強には二つ大きな壁があります。一つ目は「持続」、二つ目は「羞恥心」。「持続」は毎日に5分間でも良い、続けて努力すれば、必ず力になります。「羞恥心」は外国語が母語ではないので、間違うのは当たりまえ、恥ずかしがらずに声を出して練習しましょう。
私と一緒にその二つの壁を乗り越えて、もう一人の自分に会ってみましょう。
経歴・資格 日本語能力試験一級
美容通訳士資格二級
講師ビデオ

Lilian梅 先生のスケジュール

now loading ...

Lilian梅 先生のクチコミ

  • 梅先生に教わってもう一年半以上になりました。その時のレベルに合わせて、授業を考えてくださるので、中国語に対する興味が薄れずに、勉強してこれました。また、文化や成語物語も、楽しく、そしてわかりやすく教えてくださるので、記憶に残ります。よく使うことわざを使って説明してくれるので、さらに勉強が楽しくできるようになりました!
  • 先生の授業は、読む・話す・書くがうまく統合されていると思います。そして授業はいつも楽しく、先生の優しく朗らかなお人柄ゆえだと感じています。私が特に好きなのは、先生の話し方です。先生のような、温かみのある中国語をいつか話せるようになりたいと思っています!
  • 日本在住歴が長く講師経験も豊富な老师です。そのため、中国人と日本人の感覚の違いに関しての質問などについてもエピソードを交えながら教えて下さるので、納得出来、安心感があります。 優しく丁寧な授業で出来た点には必ず褒めてくださり、モチベーションを維持することが出来ます。その上、私の弱点は放置せず指摘してくださり、適宜課題を出すなど自己成長を促すサポートをしてくださっているのを感じています。 毎回授業を楽しみにしています。
  • 楊先生のレッスンをもう1年近く受けていますが、とてもアットホームな雰囲気で授業をしてくださるので、安心して臨めています。あと、文法の説明とかが丁寧でわかりやく、その場で応用問題を出してくださったり、自分が書いた中国語の文章を添削してくださったり、とても親切に指導してくださるので、とても勉強になっています